FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年05月 

アインシュタインの解答 

あるフランス人女性、
アインシュタイン研究家が曰く

アインシュタインの天才さ、とは、
ある問題を解くのに、いつも先に答えが出てしまう。
でも、なぜその答えが正しいのか証明も無く、計算式も無く、
しかし、天才同士だと正しい証明が無くとも、計算式がなくとも理解できる。

世の中が天才だらけなら、別に証明も要らなく計算式も要らないが、
そうではないので、その答えを証明するのに生涯の時間を費やしたと。

この言葉を聴いたときに、ふと気づいた。
私にも思い当たる節がある。
私はアインシュタインのような物理学者じゃないが、
ある問題が発生したときに、すぐに答えが出てくる。
しかし、なぜその答えなのかの過程を導き出すのに苦労する。

私はいつもすぐに理解の出来ないことを主張する。
昔からそうだった。
学校でも会社でも、いつも私は突出した人間で、
だから自分勝手、わがまま、協調性が無いと言われてた。

しかし、今気づいた。
理解できる奴は少数でいい。
だから私は会社を作って理解できなくてもいられる環境を作った。

一般社会においても、仕事においても、恋愛においても、
先に結論が見えてしまっている。

そして、それに同調できる人が少ない。
そのために、自分の意見を言うのを押し込めてしまったり、
話すこと、話を聞いてもらうことを諦めたりするのはやめたい。

結局はすべて自分で計算式を作り証明して道を作っていくしかない。

求む理解者、求む天才、


スポンサーサイト