スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとアドビが15年遅れで追いついた 

昨日、アドビ社(adobe)が、新しいビジネスモデルを発表した。
絵心の無い私は、adobeの商品といってもPDFファイルを作成するacrobatぐらいしか使ったことが無いが、
クリエイターの世界では、Photoshopや Illustratorなど、adobe商品を毎日のように使っている。

新しいビジネスモデルの名前はcreative cloud


今までのアドビの全商品ソフトウェアの販売による永久ライセンスをやめ、すべて月額請求に移行する。

私は、「なんだ、新しく無いじゃん」っておもった。


というのも、我が社ではクラウドではないものの、すでに15年前にBCPOSソフトウェアの月額請求化が終わってる。
お店のレジアプリであるBCPOSは、すべてのPOSシステムがネットに繋がっている訳じゃないため、
クラウド上で認証させることは不可能だが、物理的なUSBに差し込むキーにて認証させている。
15年前に私が始めたこのシステムはレントウェアと名づけたが、15年前は早すぎたんだろうな。

ただ、BCPOSはレントウェアとして約1万セットお店のPOSシステムとして稼動している。

ちょっと高慢かもしれないが、やっとアドビが15年遅れで追いついただけだ、と

また、新しいビジネスモデルを考えよう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。