FC2ブログ

0系新幹線、N700系 

福岡の出張の帰りに実家の岩国(山口県岩国市)に泊まった。
そして、今日の朝、大阪支店に向かうのに新岩国駅から新幹線に乗った。

岩国から大阪、東京に出て行くには、
新岩国駅からこだまに乗り広島で乗り換えなければならない。
こだまは一時間に一本ぐらいしかなく遅い。
面倒だなと思いながらホームで待っていると、
ホームに入ってきたのは懐かしい青い色をした
6両編成の0系新幹線(こだま638号 岡山行き)だった。


私の子供の頃の新幹線と言えば、必ず青い色をした0系だった。
0系新幹線がホームに入ってきたとき思わずドキドキした。
そして慌てて携帯カメラを構えて写真を撮った。

まだこいつが走ってたんだと言う懐かしさと、
いつまでこいつに乗れるんだろうと言う残念さ。
いつかは廃止になり消えてしまうんだろなと思いながら、
少し古めかしくなった車内を堪能した。

車内の席は2列×2列、
席も広くすわり心地がいい。
新岩国から広島までのたった一駅ではあったが、
これが新幹線なんだなって実感がした。

降りる時に出口の上に張ってあるプレートには
昭和58年日本車両、平成二年改良と書いてあった。
すでに25年経過している。
ただ、2008年11月末までで全車廃車となるらしい。
時代の流れとはいえ少し残念な気がする。

広島で乗り換えたのはN700系、最新の新幹線だ。
奇しくも旧、新両新幹線に乗ることになったのだが、
乗った席が2列席の通路側、
隣の席人が座っていたのもあるがすわり心地がよくない。
直前まで0系の広い席に座っていたせいもあるが、
N700系はすわり心地がいいと評判だったはず。

まず、
通路側の席だと窓側の人と窓がダブって外が見えない。
クッションが硬く、奥域が短い(40cm?)気がする。
席のフォールドもよくない、安っぽい席に座っている感じだ。
広島から新大阪までの1時間半程度の乗車が苦痛であった。

ちなみに大阪から東京に帰ってくる時は、
あえて700系を選んで乗った。
私はまだ700系の席のほうが好きだな。
N700系のすわり心地が言いと言う評判が不思議だ。
前宣伝にとらわれすぎている気がする。
それが日本人の乗せられ易い気質なのかなって感じもする。

700系のことは長くなりすぎたので又後日。。。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bceo.blog22.fc2.com/tb.php/173-9f96589e