FC2ブログ

IBMとのプレス発表 

一昨日の月曜日に、
新しいPOS「BCPOS/IBMシェアPOSエキスプレス」について、
日本IBMと、当社ビジコムの共同のプレス発表が行われた。

そのことが、
昨日の日経産業新聞、日経MJ、日刊工業新聞に取り上げられた。

今回の大きな特徴は、まず、格段に安いってこと。
PC、レシート、カスタマディスプレイ、バーコードリーダ、ドロア、
WindowsXP、512MBメモリ、すべてがそろって、248000円だ、

sureOnePOSはIBMが国際戦略として中国で、月万単位で製造している。
スペック的には、今の最新のPCと比較すれば劣るが、
XP、POSとして使用するには十分である。

それと一体型であるため、非常にコンパクト、
キーボードもローマ字対応のため、マスター登録も容易だ、

それと保守、
国内で販売する限り、ハードトラブルの対応が非常に気になる。
今回の発表は、保守も万全に議論、討論し、
何があっても、お客様に迷惑をかけない大成が出来上がっている。

本来、当社はこういった一体型のPOSには当初対応する予定ではなかったが、
導入件数6000台の大台に達し、裾野が広がるにつれ、
一体型の要望も高まると感じていた。

それと何よりも、日本IBMが、
当社のシステム「BCPOS」、そして営業姿勢を非常に評価していただき、
お互いにパートナーとして非常にやりやすく、信頼感がある。

ソフトをレンタルし、末永く使ってもらうには、
ソフトメーカ、ハードメーカ共々信頼が大事になる。

プレス的には単なるソフトとハードの組み合わせではあるが、
十分な検討を重ね、議論し生み出されたシステムである。

お客様には、安心して使ってもらえる物として販売していきたい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bceo.blog22.fc2.com/tb.php/198-b28bfa01