スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みせめぐ」誕生 

すべてのお店が携帯サイトを持てるように、
そんな考え方で「みせめぐ」は誕生した。




みせめぐ携帯
みせめぐPC

当社の開発した「みせめぐ」は、
2009年6月現在、約37万件ものお店の携帯サイトを持つ。
この37万件ものお店の携帯サイトが作れた理由は、
一般の消費者がお店の登録に参加しているからである。

近年は、世の中の主流がPCから携帯に移りつつある。
特に携帯サイトは、パケ放題等のネット定額の普及により急激に利用者が増えている。
その携帯のなかでお店の携帯サイトが増えている。
その理由は、PCと異なり常に身につけている端末であり、
自宅や出先どこでも検索や閲覧が出来るためである。

しかしながら、まだまだ店舗の携帯サイトは少ない。
店舗の検索サイトといえば、大手飲食店向けのサイトや、
デリバリーや美容院向けの専用サイトが存在するが、
そこには世の中のすべてのお店のサイトが載っているわけではない。

ほとんどの専用検索サイトは、有償で高額であり、
サイトの作成にも費用がかかり、なかなか簡単には作ることが出来ない。
有名サイトは年間の維持費に数十万かかり、お店の宣伝として負担していくのも大変なことである。

お店もここ最近、高額な通販サイトや店舗紹介サイトの姿勢にはうんざりしている。
お店の売上は伸びないのに、サイト運営費、手数料という費用が年々かさみ、
ひどいとこはメール一本で値上げを通知し、呑めなければ脱退しろという。
年々ネット利用の比率が上がってるため、お店は呑まざる終えない。
これは選択肢が少ないからおき得る現状である。

消費者から見た場合は、広告費の出せる少数店舗しか検索できないことになる。
少ない検索の中から選ばされて、高いお金を払わされている。
検索されるための広告費は、お店の負担となり、結果は消費者の負担となる。
消費者が望んでいるのは、広告を載せた店舗だけであろうか?
いや、広告も載せない素朴なお店も本当は検索したいはずだ。

だから店舗登録の原点は、一般消費者とし、消費者の知る店舗は無料で紹介できるようにした。
すべてのお店がそろってその中で、広告をかけたいお店だけが広告を載せればいいだけの話である。

37万件という数は、そこそこではあるがまだまだでもある。
世の中のお店は本当にくまなく探していけば200万件も300万件もあるだろう。
そのお店すべて載せられた状態で、消費者が検索できればこれはベストな情報である。

「みせめぐ」はただの店舗検索サイトではない。
お店のデータは、ネット家計簿JANKEN.JPの中の店舗の位置づけにもある。
JANKEN.JPでは、お店で買ってきた商品を家計簿として登録も出来るし、
どの商品がどのお店で安いかも情報として参照が出来る。
そして買物をすればするほどポイントがもらえる仕組みづくりがある。

消費者はお店を検索し、そのお店でサービスをうけたり買物をし、
そして買った物は家計簿に登録し、ポイントを貰い、新しい情報を得る。
そんな消費者に楽しい仕組みづくりがサイトの中には存在する。

地方のお店や小さな集落のお店まで、
一般消費者が生活の中で登録し、使いながら成長していく。
そんな仕組が「みせめぐ」のなかに含まれている。

誰もがいつでもお店の検索に利用できる、
お店との消費者のめぐり会い「みせめぐ」
スポンサーサイト

コメント

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
1Hb4lOWT

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bceo.blog22.fc2.com/tb.php/232-86472433

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。