FC2ブログ

今日は岩国・そしてビジコム柳井スタジアム 

もう、夜中の12時過ぎてしまったので
今日の午後に飛行機で飛んで岩国に入ります。

午後、岩国の商店街の理事さんと打合せして、

夕方、柳井へ入り
明日からビジコム柳井スタジアムで開かれる
全日本ソフトボールリーグの大会の前夜祭として、
全日本監督の宇津木監督の講演とレセプションに行きます。

当社の社名の入ったビジコム柳井スタジアムの
柳井市初の大きな大会です。
当然、北京オリンピックで金メダルを取った上野選手も来ます。

私は明日の土曜日、第一試合と第二試合を観戦する予定です。
もし、近くの人がいましたらぜひ見に来てください。

また、私を見かけたら気軽に声をかけてくださいね。
たぶん、ビジコム柳井スタジアムの野球帽をかぶってます。

http://www.city-yanai.jp/siyakusyo/newdeal/softball/softball.html


商店街で弦楽四重奏 

おとといの5月24日、あいにくの雨であったが、
会社近くの江戸川橋地蔵通り商店街にて
近くの東京音大生たちの弦楽四重奏の演奏があった。




最初、商店街で弦楽四重奏?なんて思ってたが、
聞いてみると凄くいい。

この企画は、江戸川橋地蔵通り商店街にて
「お地蔵さんの横丁便」という商店街でのお買い物して、
ご自宅へ宅配しまという企画をスタートさせた記念のイベントであった。




お買い物をたくさんされた時、小さなお子さん連れのママさんなど、
お1人ではご自宅へ持ち帰るのが大変なお買い物品をご自宅までお届けします♪という企画である。

そのアイデアの斬新性もあるが、
また演奏した場所が、その宅配の受付場所、兼、アーチストの作品展示場?

佐賀県から東京に出てきたアーチストがバックに絵を書きながら、
宅配を受け付けながら、弦楽四重奏。

なんとも奇妙な組み合わせなのだが、やってみると実におもろい。
弦楽四重奏は今回だけのイベントだが、アーチストの作品陳列は常時だ。

商店街に色々なイベントやプロモーションがあって、
商店街の生き生きとした姿が現れている。

終わった後、お地蔵様の法要、
新、旧色々なものが交じり合って世の中が動いている。

普段から既成概念にとらわれないようにしているつもりだが、
まだまだ私も斬新であってもいいなと考えた。

近くの商店街が生き生きとしてると活力をもらえるような気がする。




「お地蔵さんの横丁便」は、こちら
http://misemeg.jp/mb/s/510884

柳井市 日本女子ソフトボールリーグ 

当社が命名権を獲得した「ビジコム柳井スタジアム」で、
2010年5月29日・30日に
第43回 日本女子ソフトボールリーグ第5節 山口大会」が開催されます。

http://www.softball.or.jp/info_league/w01/siai/w1_si2007.html

http://www.city-yanai.jp/siyakusyo/newdeal/softball/softball.html

このソフトボール大会には、北京オリンピック金メダリストチームで
あの上野選手のいるルネサスエレクトロニクスも参加します。

私も当日、柳井市に行って観戦する予定です。

株式会社ビジコムでは、それに先立ち、
その大会の観戦チケットを先着で20組(2枚1組)プレゼントいたします。

オリンピックで感動をくれた選手たちを含め、
日本一流の女子ナインがスピード感あふれる熱戦をお楽しみください。


下記のページを印刷の上、FAXにてお申し込みください。
http://www.busicom.co.jp/news/images/busicom_softball.pdf

私も当日、柳井市に行って観戦する予定です。

朝食会 朝7:30 つぶやく 

うわさには聞いていましたが
誘われて、朝食会なるものに行って来ました。

渋谷のホテルに朝の7:30です。
いつもなら、まだ寝ている時間、
そこに、IT系企業のメンバーが10人近く、

初めてのメンバーもいて、毎度のメンバーもいて、
朝から有意義な楽しい時間をすごしてきました。

企業間同士の情報交換としては、
夜の飲み会を含む交流会よりは、いいかも。

夜の飲み会だと、名刺交換だけして終わってしまうけど、
この朝食会は、10人程度に抑えられて、
各メンバーとじっくり話が出来る。

それにホテルのモーニングビュッフェなので、
前会計で入場し、バイキングで各自好きなだけ食べて、
ビュッフェが終わるまでは十分二時間がある。

色々なヒントを頂いて帰ってきました。

また、今日集まったメンバーは、
半数以上がTwitter仲間であり、Twitter誘われました。

実のところを言うと、Twitterやりたいけど、避けてた。
なぜかというと、やれば私はハマることわかってるし、
ハマれば会社に持ち込むし、
会社に持ち込めば、みんなが混乱する。
だから出来るだけやらずに伸ばしてきたんだけど、
そろそろ限界かなー、

とうとうTwitter始めました。
そしてやり始めて、その日に、
営業の女の子1名、つぶやき営業ウーマンに任命しました。

やっぱり、会社に持ち込んでしまった。
でも、つぶやく営業マンは、仕事が出来るなと思った。
人間性を見せるにはこれほどのツールはないよ。

しばらく、私もつぶやき生活が続きそうだ。

TwitterのURLです。
http://twitter.com/hirochu

見かけたら声掛けてください。

He's Just Not That Into You 

He's Just Not That Into You
先日、帰国の飛行機の中で見ていた映画、
映画の宣伝をしたいのではないが、
久々に気持ちを洗い流したような映画だった。

飛行機の中での小さなモニターでの映画なので、
最初は途中から何気なく見てて、
だんだん吸い込まれるように見入ってしまった。

日本でいうと、男女7人物語りみたいな感じに思えたけど、
凄く感性が高く、恋愛、結婚、男女の問題を言い当ててる感じがした。
奥が深く、面白くもあるが、考えさせられることも多かった。

私はこの中の主人公のどのタイプに当てはまるのだろう?
なんとなく当てはまる主人公がいるのだがかっこよすぎる。

私の知り合いの彼は、彼女はどれに当てはまるのか?
そういえば、こういうタイプの奴もいたよなー、って思いながら、

英語のタイトル、
He's Just Not That Into You
少し聞きなれない、訳が難しい感じだったが、
日本語の映画タイトルは
「そんな彼なら捨てちゃえば」らしい。
映画を見る限り、そんな単純な訳じゃなく、
もっと意味深な奥深い内容を持っている映画だったが、
まあ、見てみないとわからないかもしれない。

結局、
飛行機の中で途中からと、再度もう1回見入ってしまった。

たぶん、女性は好きな映画だろうと思う。
男が見ると考えさせられる映画、
だけど私は最近見た中では、久々に感動した映画だ。

He's Just Not That Into You
私は日本語タイトルではなく、このままのタイトルが好きだな。

明日、8/1から日本公開。